日本で購入できるEDの薬には何があるのでしょうか

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
Digg にシェア
Pocket
[`evernote` not found]
LINEで送る

EDの治療薬には何があるのでしょうか。
もちろん事前に医師と相談すべきでしょう。
勝手に使ってはいけません。
持病の有無によって危険な薬もあるからです。
とはいえ知識として知っておくことは重要です。
選択肢が見出せれば、未来が拓けてきますね。

バイアグラ

勃起不全治療薬として最も著名なのはバイアグラですね。
主な成分はシルデナフィルです。
元々は循環器系疾患に対する治療薬でした。
そこから血液循環が良くなり、勃起力が改善します。
治験で処方した患者さんが薬を返したがらないことから「副作用」が発覚したようです。
それに眼を付けるファイザーも凄いですね。
やっぱりアメリカのやることは違います。
とはいえ心臓に負荷がかかる副作用もあります。
注意しましょう。

レビトラ

レビトラはバイアグラに次いでバイエル製薬から発売された勃起不全治療薬です。
主な成分はバルデナフィルです。
レビトラの特徴は即効性があることです。
また持続時間が長く早漏の改善にも効果があるとか。
アルコールや食事による影響も少ないと言われています。
とはいえ即効性が裏目に出ることもあります。
つまり行為の直前に飲む必要があります。
レストランでテントを張ったら拙いですからね。
一方でほてりや動機などの副作用も稀にあるようです。
女性へのドキドキと勘違いしてはいけません。

シアリス

製造が日本イーライリリー、発売元が日本新薬になっている勃起不全治療薬がシアリスです。
主な成分はタダラフィルです。
新しい治療薬ということもあり、バイアグラやレビトラより人気があるようです。
効果が36時間持続するのでウィークエンドピルとも称されています。
つまり金曜日の夜に服用すると、日曜日まで楽しめるからのようです。
こちらも循環器系の副作用が稀にあります。
状況に応じて使い分けましょう。

ジェネリックもあります

昨今はジェネリック医薬品も多いですね。
例えばバイアグラのジェネリックはシラグラです。
またレビトラのジェネリックにはバリフ、サビトラ、ジェビトラなどがあります。
さらにシアリスのジェネリックはメガリスです。
いずれもインドの製薬企業が製造および販売元になっています。
一方で日本のジェネリックメーカーが、それぞれの成分名で販売している製品もありますよ。

どれを選ぶべきなのか

ネットで検索すれば、様々な治療薬がヒットします。
実際にどれを選べばよいのでしょうか。
もちろん口コミ情報もありますが、初めて試してみるならば、まずは医師と相談しましょう。
とはいえ現在ED治療薬は健康保険が使えません。
すべて自費です。だったら安いほうがいいでしょうかね。
しかし後は自己責任ですよ。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
Digg にシェア
Pocket
[`evernote` not found]
LINEで送る