高齢者でもEDを改善すべきでしょうか

Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Digg
Pocket
LINEで送る

男は何歳まで現役でいられるのでしょうか。
女性のように明確なサインがありませんね。
生涯現役!言ってみたいですが、身体はいうことを聞きません。
定年退職すると下半身も定年ですか。
日本人の老後は長いですよ。
性的な関心が高い人ほど長生きできますよ。
諦めないでEDと真面目に取り組んでみましょう。

何歳まで現役なのか

男性の身体は不思議です。
精子は死ぬまで作られ続けていくそうです。
であれば適度に放出しなければなりませんね。
そのため高齢者でも夢精することがあります。
また高齢者の自慰行為も、
介護施設や慢性病棟などでは珍しくありません。
男性は基本的に死ぬまで性欲が消えません。
とはいえやりたくても立たなければ辛いですね。
実際に若い時と違って射精までの時間が長くなりがちです。
途中で萎えてしまうこともあります。
そんな際でも焦ってはいけません。ストレスは有害です。
知人とエロ話をしたりAV観賞をしましょう。
年をとったからこそ我慢は止めましょう。
死ぬまで現役!目標を企てましょう。

積極的な介護も必要かも

高齢者施設では、隠れた問題があります。
言ってみればセクハラです。
例えば介護士の多くが女性です。
身体が不自由になると全身を拭いてもらったり
トイレ介助などをしてもらいますね。
その際に女性の身体を触ってしまう。
性的サービスを求めてしまうようです。
爺なのにふざけるな!
女性介護士は思ってしまうのでしょうね。
しかし老化するほど本能が目覚めてくるのでしょう。
テレビでは流せない深刻な話です。
だからといって高齢者を無能化させるべきなのでしょうか。
下が元気になれば身体も元気になります。
寝たきりが改善することもあります。
積極的な介護方法を考えていく必要がありそうです。

エロい人ほど元気です

男も女も年をとると羞恥心がなくなります。
乙女の頃は想像もできなかった下ネタが
口からこぼれるようになります。
とはいえそれが本来あるべき姿です。
逆に異性への興味を失うと、一気に老化します。
ボケてしまいます。
言い換えるとエロい人ほど元気です。
テレビでは言えませんが健康で長寿の秘訣です。
言葉を発することにより身体が反応してきますよ。
無理をせず性欲を表に出しましょう。
気分を変えることで元気になってくることもありますよ。

生涯現役を目指しましょう

何歳まで現役であるべきか。
問われたら、死ぬまで!答えましょう。
もちろん無理する必要はないでしょう。
とはいえちょっと肩の荷をおろしたり、
気持ちを切り替えるだけで改善することもあります。
生涯現役を目指しましょう。

Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Digg
Pocket
LINEで送る