EDを克服する効果的な方法はあるのでしょうか

Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Digg
Pocket
LINEで送る

EDを実感するとショックがありますね。
しかし薬だけに頼ってはいけません。
もっと刺激的かつ効果的な方法も少なくありません。
逆に薬が効かないからといって心配する必要もありません。
そもそも男性は射精に全力を向けがちです。
これが逆効果のこともあるようです。

射精がすべてではない

早漏は嫌ですね。逆に遅漏も困ります。
身体が疲れてしまいますし、中折れする危険もあります。
とはいえピストン運動を続けるだけではいけません。
若い時代にありがちな、単なる性欲のはけ口!
中年以降になれば、女性との関係も大人になりましょう。
女性にとっても絶頂がすべてではありません。
男性も射精がすべてではない!
そう考えると気持ちも楽になりますよ。
それが意外にも機能回復に役立つようです。
なお妻を違った視点で眺めてみる。
たまには二人きりのデートもよいでしょう。
昨今のラブホテルは趣向を凝らしています。
そういう楽しみ方も、気分転換になるのでお奨めです。

マスターベーションしてみる

夫婦生活も長くなれば妻とはご無沙汰になりがちです。
子供が居れば、家でセックスもできませんね。
それが性的機能低下の要因でもあるようです。
男性は、生物学的には生涯現役です。
適度に精子を放出しなければなりません。
浮気は論外でしょうが、たまには風俗へ行きましょうか。
それも危険であれば、
マスターベーションを定期的に試してみましょう。
ただしこの際には途中で我慢したり、じらしてはいけません。
中折れする原因でもあります。
いける時には一気にいきましょう。
一気に出す!そういう習慣を付けることが大切です。

外科手術もあります

性的能力が低下する原因は、
疲れやストレス、気持ちの問題がほとんどです。
とはいえ一部には
陰茎や血管系のトラブルが潜んでいる可能性もあります。
薬が効かないと思ったら、医師と相談してみましょう。
例えば陰茎の血管が詰まったり血圧が下がることもあります。
この場合には、外科的手術が有効です。
また高電圧を利用して血管の再生を促すパターンもあります。
もちろんここまで大袈裟にする必要もないでしょう。
しかし様々な方法を想定しておくことも重要です。

工夫次第で性欲は高まります

性欲が減退すれば元気もなくなります。すると老化も進みます。
逆に下半身が元気になれば、身体全体が健康になり気力も漲ります。
性欲が衰えるということは、何らかの原因があるはずです。
しかし老化を理由にしてはいけません。諦めてはいけません。
工夫次第で性欲や性的能力を高めることは可能です。
身近な方法からチャレンジしてみましょう。

Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Digg
Pocket
LINEで送る